CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
MOBILE
qrcode
OTHERS

サモ日記

電車で座る能力だけ高い
<< 俳句ックス | main | ナイト >>
ハレンチバルーン
先日からケーブルテレビが観られるようになりました。
いまいち操作はよく分かってませんが、とりあえず色んなチャンネルが観られます。

セレブ離婚TOP40 とかね、ハリウッドゴシッパーには堪らない通俗番組盛りだくさん。

最近気になるのが、バイセクシャルの双子女性ヴィッキー&リッキー(有名なのかもしれないけどなんなのかよく分かりません)。彼女達は、男でも女でもどっちでもいいので「真の永遠の」恋人を募集しており、その恋人を目指す男、女がそれぞれ11人ずつ集まって、双子の出すかなりくだらない(が、かなりキツイ)難題に挑戦して双子の愛を勝ち取るという、えげつないアイノリみたいな番組です。

マネキンが着ている洋服を早く舌でなめとった人が勝ち(服はアイシング)とか
泥水に落ちないようにしながら、より多くビール缶運んだら勝ちとか、勝負の内容がもうどーしよーもありません。

真の恋人がゲテモノ早食い競争で一番だった男とかでもいいのか双子。ダメだろそれ。

まぢで頭悪くなるぅぅと悶えつつも、誰が勝ち残って双子の恋人になる(っていうかヤリたいだけにしか見えん)のか気になり、ぶっちゃけ目が離せません。
アメリカンジャンク番組恐るべし。


| 1人暮らすネタ | 20:35 | comments(0) | - | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 20:35 | - | - | pookmark |









SPONSORED LINKS
RECOMMEND
パニッシャー コレクターズ・エディション
パニッシャー コレクターズ・エディション (JUGEMレビュー »)
トム・ジェーン
夜中に突然ラーメンが食べたくなったりコーラが飲みたくなったりするように、突如トラボルタを観たくなる事があります。もちろn、悪役トラボルダ。

というわけで借りてきたこのビデオ。
原作がアメコミなので、物語はとてもシンプル。
愛する家族を殺されちゃった優秀な潜入捜査官が、マフィアに一人復讐を挑む。

うむ、落ち着いてトラ様を堪能できそうだと思ったら仰天。
私、アメコミに対する概念が崩壊させられました。

そもそも主人公の復讐がえげつない、せこい。
逞しい筋肉を持っていながら、そちらを駆使するのではなく、精神的に相手を痛めつけていく主人公。
(張り込みとかもしっかりする)
観てる途中から、誰が悪人だか分らなくなります。

主人公の前に立ちふさがる敵もスゴイ。立ちふさがってないし。
殺す対象に向けて自作の歌を披露して、20秒後に自分が死んでたりとかもう訳がわからん。デスペラードも真っ青だよ。

つまらない既成概念は捨てるべきだということを学べる映画です。
っていうかなんでこれがアメコミなのか。
アメリカ、狂ってるなあ。