CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
MOBILE
qrcode
OTHERS

サモ日記

電車で座る能力だけ高い
<< 烈尻 | main | APAM >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
光尻

ハロー サニーナです。


なんでか痛みがぶり返し、もはやこれまでかと堪忍して肛門科に行ったら、ニューカマーが発生してました。今度は内痔核。

もう間に合ってます。


3月の手術までには全部一掃せねば、とため息をつきながらお得意のサニーナをぷしゅぷしゅしていたら、夕方、いきなり、婦人科の先生から直接電話が。

翌日は、婦人科の先生、麻酔科の先生や看護師さんと手術に関する話をしに行く日で、なにごとかと思ったら、なんと、ガンじゃなかったという。


!!!

なになになに?


前の病院ではガンという判断をした生体結果を調べ直し、色々検討した結果、ガンではないので、すぐに子宮全摘する必要はないと。

いやどうしても取りたい、あたしゃやる気です、という状態なら取りますが。と笑いながら言われ、ならば取りません!と即答しました。

やらないよ!痛いの嫌だし!


オッチョの病院にそのまま通っていたら、今頃、開腹で子宮全摘だったということ。

し、痺れる。


とりあえず、定期的にちゃんと検査に通うことになり、手術はキャンセルされました。


ホッとして浦パルに報告したところ、実はさっき、オッチョがいる地元の病院に行ってきたんだと。

なに?インフル?と思いきや、ややこができたと。


まぢかーっっっ!?

わたし、小躍り。

自分は無理そうだし(できにくい体質だし子宮摘出予定だったし)、浦パルにできたら嬉しいんだがなあ、奴もババだからもう厳しいかなあ。と思っていたから、もう。


わたしの、ガンキャンセルになったぽい、という報告で、ホッとして妊娠報告ができたみたいです。そりゃ、子宮取ると言ってる親友に言いづらいよなあと。悪かったなあと。


ちなみに、なかなか結婚に踏み切らない彼に困っていた浦パルもこれで無事入籍確定。

はっはっー。

わたしはガンのために入籍しましたが、どうやら健康体だったらしいので、結婚詐欺よね、と黒ブチがぼやいています。

はっはっー。


実家の猫も最近急死してしまい(わたしのガンを持っていってくれたのだな、と都合よく思っていましたが、浦パルの妊娠で、なんと!こりゃきっと生まれ変わりだなということになりました)、年末から今まで、色々なことが一気に起こりすぎて、ちょっとこう感情が麻痺しています。


ネタの神様、大盤振る舞い。

日記の更新頻度もあがるが、もうちょい小出しでもいいのですがと願いつつ。




| ウンコネタ | 17:59 | comments(2) | - | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 17:59 | - | - | pookmark |
良かったじゃんかー。ほんと良かったねえ。なんでもなくて。
周りで癌で亡くなる人がいたりして、ほんと病気だけはねえ。

おめでとうございます。
というか、よく考えりゃ誤診だったんですね。怖い怖い。
誤診でうっかり臓器とられたらたまらないね。きっとそれはなかったことにされて、その医療ミスは表には出ないのだろうけど。うーむ・・。闇深し。


浦パルさんもおめでただそうで良かったですね。
いやあ、そりゃ言えないですよね。友達が深刻な病気だったら。
痔なら言えるからなあ! とはいえ、痔もかなり深刻そうですけども。核のハンドル名も内痔核の「核」からとってるとはいえ、本当にね、お気の毒なことで。ええ。


あ、そうそう前に小説をPDFで送ってしまいましたが、wordの方がいいですかね。なんかPDFだと容量大きくなったら悪いかなと思って。え? どうでもいい? あ、そーすか。できたら送りますので。ぐふふ。
| しゅん | 2019/01/26 11:15 AM |
ちがーうう!!
内痔核からとった核子じゃなーいっ

といいつつ、わたしだって、こっそり気づいていましたとも。内痔核だの外痔核だの書く度に、
は!わたしの名前、、と。やっべ、と。

ありがとうございます。恐怖と不安と自分なりの納得とかそれなりにあったので、逆になかなか信じられないといいますか。
ガンじゃなかったよと教えてくれた先生に、間違って「からの〜?」とか言ってしまいそうになります。言わないけど。

浦パル、まさかの妊娠でビックリです。ガンじゃなかった宣告と同じくらい。無事に生まれた暁には、(浦パルの子だし)遠慮なくたっくさんホラを吹きこんで変な子にします!

わたしのパソコンが、もしかしたらワード読めないため、PDFだと嬉しいです!そしたらスマホでも読めますし。わたし、スマホですし。むふ。
怖いのも読んでみたいです。
楽しみにしております!
| 核 | 2019/01/30 6:24 PM |









SPONSORED LINKS
RECOMMEND
パニッシャー コレクターズ・エディション
パニッシャー コレクターズ・エディション (JUGEMレビュー »)
トム・ジェーン
夜中に突然ラーメンが食べたくなったりコーラが飲みたくなったりするように、突如トラボルタを観たくなる事があります。もちろn、悪役トラボルダ。

というわけで借りてきたこのビデオ。
原作がアメコミなので、物語はとてもシンプル。
愛する家族を殺されちゃった優秀な潜入捜査官が、マフィアに一人復讐を挑む。

うむ、落ち着いてトラ様を堪能できそうだと思ったら仰天。
私、アメコミに対する概念が崩壊させられました。

そもそも主人公の復讐がえげつない、せこい。
逞しい筋肉を持っていながら、そちらを駆使するのではなく、精神的に相手を痛めつけていく主人公。
(張り込みとかもしっかりする)
観てる途中から、誰が悪人だか分らなくなります。

主人公の前に立ちふさがる敵もスゴイ。立ちふさがってないし。
殺す対象に向けて自作の歌を披露して、20秒後に自分が死んでたりとかもう訳がわからん。デスペラードも真っ青だよ。

つまらない既成概念は捨てるべきだということを学べる映画です。
っていうかなんでこれがアメコミなのか。
アメリカ、狂ってるなあ。